« おすそわけ | トップページ | スペシャルな夜 »

2011年12月13日 (火)

第23回リズムあそび

リズムあそびスタートまでの1時間

いつもは、絵本を読んだり、ブロックで遊んだり

わらべうたを歌ったり・・・

職員さん4人に私

子どもたち12人(今日は10人)と一緒に過ごします。

日常の姿が見えて楽しい時間です。

朝の登園の様子で、その日の体調、心の様子を伺えます。

今日は1時間遅れで出勤

「遅くなってごめんね~。」

みんながあたたかく出迎えてくれました。

「先生、大丈夫ですか?」と職員の方。

「なおこ先生!」と駆け寄ってくれたお友だち。

椅子に座りながら振り返る子

手をたたいて喜んでくれる子

視線を送ってくれる子

無反応!?(外からはそう見える)の子、さまざまです

「ごめんね、遅くなって。先生、歯医者さんに行って来たの。

歯茎が腫れて痛い痛いだったんだけれど

膿を出してもらったので、もう大丈夫。

今日も楽しくリズムあそびしましょうね。」

出遅れたものの、不思議なくらい明るく順調に進んで行くレッスンに

ひとまず安堵・・・

メインの「ロンドン橋」のフープを使った遊びが終わり

さて、手遊び~とみんなの前に座ったとたん

一人の子が駆け寄り、私の膝にちょこんと座りました。

一番人懐こくて、さっき一番に出迎えてくれた子です。

お膝に乗せて1コーラス歌ったところで椅子に帰り

またお膝に・・・を繰り返してから

「○○ちゃんのこと大好きだけど、

○○ちゃんがお膝に座ると

みんなと手遊びが出来なくなっちゃうの。

椅子に戻れるかな?

先生のお願い聞いてくれる?」

ちょっと考え、しぶしぶ椅子に座ってくれました。

その後もう一度お膝に来たけれど

「○○ちゃんは賢いこと、良く知っているよ。

椅子にお願いしますね。」

こんなやりとりで、椅子に座って、無事リズムあそび終了~!

靴下と上履きを履く間のBGMを弾いている時も

ピアノまで駆け寄って来たので、

その時は弾いている手を止め

「ありがとう。ちゃんとお話聞いてくれて。おりこうだね。

○○ちゃんが協力してくれたお陰で、楽しいリズムあそびになって

先生うれしいよ」

ギュッと抱っこすると、にっこり笑ってくれました。

その後・・・

おやつの前の紙芝居タイムでも私の手をつないでいたり

お帰りの時もお膝に座って絵本を読んでもらったりと

ずっ~とくっついていました。

今日思ったこと

たっぷり遊んでから(たとえ遊ばなくても)

私がいることをどこかで感じることで

安心して、気持ちがいっぱいになった状態から

リズムあそびへと展開している火曜日なんだな。

リズムあそび前のスキンシップってほんとに大事

全てはリズムで出来ているんだなぁ。

気づかせてくれた子どもたちに 「ありがとう」

これからも、まっすぐに見ている子どもたちから

本質を学び続けたい。

この視点をいつまでも自分の心の中心に置いていたい

改めてそう思いました。

レッスンが終わる頃には

歯の痛みも、身体の痛みも飛んでいました。

子どもたちの心が(妖精たちの心)が

痛みを和らげるってあるんですね。

|

« おすそわけ | トップページ | スペシャルな夜 »

リズムあそびオリジナルソング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213175/53477287

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回リズムあそび:

« おすそわけ | トップページ | スペシャルな夜 »