« 心のふるさと杉並「童謡・唱歌」まつり | トップページ | 写真の力 »

2011年11月 4日 (金)

秋の夜長

「1日でいいから仕事しなくていい日

何にもしなくていい日欲しいなぁ~」って呟いたら

「あなたは仕事人間だから、引退するまで無理でしょう」とあっさり

家族は良く分かっています(^^)

お休みにやりたいことはね

テレビ見たい

南極大陸最高~お薦めって言われてる

お弁当作り、もっとゴージャスにしたい

物捨てたい

ピアノ弾きたい

子守唄のレパートリー増やしたい

童謡・唱歌のレパートリー増やしたい

衣装にスパンコールつけたい

ドレス新調したい

「ダメだ~
いつの間にか仕事に戻ってる
それにしてもやりたいこと多すぎる
どんどん思いついちゃって
何で~?」と私

「歳を重ねると出来ることが増えて、今まで気づかなかったことにまで神経が行って、やらなきゃ気が済まないって追求することが増える。

一番仕事が楽しい時期だよ。

あなたは拘り始めたらとことんの性分だから、任せるところは任せないと仕事は終わらないよ」と。

…納得

任せる、委ねる、甘える

気を張ってる戦闘モード全開の時は

全然無理~の3つです

意地でも自分でやるって突っ張っちゃう

やれやれ…

こうやってブログに向かいながら

頭の整理をして

ひとつひとつ安心材料を増やして

焦らず、諦めず、やめないで行くしかないみたい


これ、2011年の年頭に手帳に記したことでした

思いがけず

家族に支えてもらってるって思えた夜でした(^^)

ありがとう

皆さんは秋の夜長

どんな風に自分らしく過ごしてますか?

|

« 心のふるさと杉並「童謡・唱歌」まつり | トップページ | 写真の力 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なおちゃん、
秋の夜長にひとこと、
まあ、おいらの老いの繰言かと錯覚したぞ~、
でも、そんでよかよか、
だってだって、あなたは生まれついての
多動の無茶の独自の表現者なんだから、
そう、棺を覆うまで、みんなを引っ張っていく稀有の人材なんです、
ま、せっかちさんはあるけんど.......
むかし、江戸中期、世人を覚醒しようと頑張って、
『海国兵談』を著した林子平(はやししへい)という経世家を応援した、
出版人ナントカ弾正という版元は、こうお茶目にぼやいてます、
「親モナシ、妻ナシ子ナシ版木ナシ金モナケレド死ニタクモナシ」と。
わが身を振り返れば、重ねれば、
まあ、なんとぜいたくなこと、
「子ハ、娘ハ三人オルゼヨ、金ハナケレド、
死ヌホドモテテルゾ~」なんちて

むかしの言葉で
「好漢、折角ご自愛めされ」
おなごなれど、
あなたさまにピッタシ

NVチアメンバ

投稿: ひ | 2011年11月 7日 (月) 09時59分

なおちゃん、
秋の夜長にひとこと、
まあ、おいらの老いの繰言かと錯覚したぞ~、
でも、そんでよかよか、
だってだって、あなたは生まれついての
多動の無茶の独自の表現者なんだから、
そう、棺を覆うまで、みんなを引っ張っていく稀有の人材なんです、
ま、せっかちさんはあるけんど.......
むかし、江戸中期、世人を覚醒しようと頑張って、
『海国兵談』を著した林子平(はやししへい)という経世家を応援した、出版人ナントカ弾正という版元は、こうお茶目にぼやいてます、
「親モナシ、妻ナシ子ナシ版木ナシ金モナケレド死ニタクモナシ」と。
わが身を振り返れば、重ねれば、
まあ、なんとぜいたくなこと、
「子ハ、娘ハ三人オルゼヨ、金ハナケレド、
死ヌホドモテテルゾ~」なんちて

むかしの言葉で
「好漢、折角ご自愛めされ」
おなごなれど、
あなたさまにピッタシ

NVチアメンバ

投稿: ひで | 2011年11月 7日 (月) 10時23分

wobbly
ごめんなさい、
おんなし投稿ダブっちゃった
呆け

投稿: ひで | 2011年11月 7日 (月) 10時28分

仕事が楽しいshineheart04天職があることは嬉しいですねhappy01
私も自分に向く仕事がなく何度が失敗や挫折をして乗り越え、苦しみ人生で最悪な思いをしましたが、色々と考えた結果sweat01自分の好きな歌をマイペースで歌うことでライフワークですnote

投稿: 防府市在住の人間 | 2011年11月 7日 (月) 20時29分

防府市在住の人間さま

新しい土地でのスタート、頑張ってくださいね!

投稿: なおち | 2011年11月 7日 (月) 22時49分

ひでちゃん

あははっ、楽しいコメントでした!
この間家族と話していて気づきました。
「どうせやるなら、ちゃんとやって!」「死ぬ気でやろうよ」
「根性出して~」
口癖だそうです。
すごいあおりですよね。
この言葉を浴びせられた発表会前の皆さん。
ほんとに根性出してくれました。
ラストスパートの皆さんの頑張りに、リハーサルの時、涙が出そうでした。
まだまだなおち先生は、決起盛んのようです。
しばし、お付き合いを・・・

投稿: なおち | 2011年11月 8日 (火) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213175/53163082

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長:

« 心のふるさと杉並「童謡・唱歌」まつり | トップページ | 写真の力 »