« なおち 元気? | トップページ | 羽衣まつり »

2009年8月22日 (土)

動物園ホール

動物が出てくる子守唄

講演&コンサート

動物園ホール

動物の生態から

学びとる子育て…

中川先生のお話を受けて

2009082214310002

動物の登場する

子守唄を中心に

あれこれ

歌いました♪

動物園ホール

講演終了後の中川先生と

動物園ホール プレゼントありがとうpresent

〜動物園ホールにて〜

|

« なおち 元気? | トップページ | 羽衣まつり »

コンサート」カテゴリの記事

コメント


浴衣姿のなおこさん。湯上り娘のようなピチピチとはじけるような、歌声が印象的でした。

いきとしいけるものすべてのものの
毎日がだれかの記念日(誕生日&命日)。

あたりまえのことだけど、動物たちの子守唄を
きいていて、心髄はここにあるのだな・・・と
心のひだに刻んだコンサートでした。

今日はほんとに、あ・り・が・と・う
http://d.hatena.ne.jp/oyasono5963/

また、お会いできること、心待ちにしています。loveletterdollar

投稿: 小宅そのえ | 2009年8月23日 (日) 10時25分

そのえさま

ブログに遊びにきていただき、ありがとうございました。
うれしく、ホームページものぞかせていただきました。
また、お目にかかれますように。。。

投稿: なおち | 2009年8月23日 (日) 11時10分

はい、平急でございます。おつかれさまでした。
今回はプログラムはなく、したがってどんな曲をやるのかなという楽しみがありました(笑)。「小山の子兎」には感動しました。佐賀県で昔から歌われていたほうのものかな。北原白秋がそれをもとにして「こんこん小山」を作詞していましたが、それではないようで。
久保祐子さんには、小さなお子様たちにはサンサーンスはちょっと難しかったかな?「ピアニスト」をやってくれたら面白かったかも?
最後の「動物園の夜」という曲も。ちなみに私は上野動物園は小さい時に親戚で一緒に来たのが最初で今回が4回目でありました。その理由は、モノレールが車両を取りかえるたびに撮影に来ていたためで、あれにも乗らないと日本の鉄道全線乗ったという記録にならないので、今回は乗りませんでしたが、ちなみにそのモノレールと私は生まれた年月が同じなのです。日数は少しちがいますが。
まあ、思い入れのあるのは親といっしょに行ったことがあった天王寺動物園のほうで、大阪で幼少を過ごしていましたから、当方のホームページ「平急新世界」でも歌っています。これは手前味噌になるのでこのへんで、最近フリー乗車券で入場できたのでそっちには40年ぶりかに2度目に入場しました。大中恩先生の合唱曲で阪田寛夫先生の「わたしの動物園」もそっちがモデルでしょうし。
今度はぜひ、鉄道博物館あたりで鉄道の童謡を集めてやったら、というとロクなことにはならない?元々多いけどね。

投稿: ヒラノエクスプレス | 2009年8月23日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213175/46000812

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園ホール:

« なおち 元気? | トップページ | 羽衣まつり »