« 美味しいっ | トップページ | 秋深し »

2007年11月10日 (土)

三木露風展

三木露風展
三木露風展
三木露風展
〜三鷹で暮らした「赤とんぼ」の詩人〜オープニング・セレモニー。

トーク&ミニコンサート。

赤とんぼほか名作5曲。

詩を2編朗読。

記念の一日に…(^^)

参加させて頂き感謝です。

〜三鷹市芸術文化センターにて〜

|

« 美味しいっ | トップページ | 秋深し »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
去る10日の三木露風展のコンサートで拝聴させていただいた平野雅也です。
サインをありがとうございました。
稲村さんのことは、名前をずっと以前から知っていたのに実際に歌をお聴きしたのが今回初めてだったのですが、どうしてもっと早くから聴きに行っていなかったのかなと思うと悔しかったりします。
赤とんぼ以外にもたくさんのすばらしい曲が聴けてよかったです。
CD6曲じゃ少ないなあと思いました。
当方、有名な曲よりもっと知られていない曲を尋ね歩いている、いわゆる「童謡オタク」でありますが(童謡のほかに民謡と寮歌のオタクもあります。極めつけは当方のホームページにもある鉄道唱歌のオタクですが)、最近になって音楽活動を始めたりしています。
また、先日の講演で露風さんの生涯の話を聞いて涙も出てきた涙もろい奴でもあります。
そういえば、春口さんのこと思い出させて泣かせそうに?なったのは悪かったかななんて思っています。
ホームページ上に当方の出演予定のライブも随時お知らせしておりますので、もし機会ありましたらいらしていただけるかななんて思ったりしています。
また、次回の演奏会の際には訪ねることができましたら宜しくお願い致します。

投稿: ヒラノエクスプレス | 2007年11月12日 (月) 22時30分

平野さま

早速のメッセージありがとうございます。
「雅子ちゃんの分までがんばってください。」
涙が止まりませんでした。

雅子ちゃんが大好きでした。
同じ番組の先輩。大学も先輩というご縁で、一番お仕事もさせていただく機会が多かったです。
几帳面で真面目で努力家の雅子先輩には、本当によくしてもらいました。

とても寂しいです。
話したいなぁ。声を聞きたいなぁ。

たまらなくなると、いつも雅子ちゃんの分まで頑張るよ~と自分に言い聞かせています。

だから、雅子ちゃんの歌をいつも応援されていたという平野さんの言葉は、私の琴線にふれ、涙に変わったのだと思います。
これからも、雅子ちゃんと一緒に歌って行きたいと思います。

ライブもご案内くださいね。
コンサートもいらしてくださいね!!


投稿: なおち | 2007年11月14日 (水) 11時27分

ご返信ありがとうございます。
わあ、本当に泣かしちゃたんだ、どうしよう。
ごめんなさい、二度とそのお名前は口にも字にもしません。

そうですね。
機会ありましたらまた聴きに行きたいです。

投稿: ヒラノエクスプレス | 2007年11月15日 (木) 22時08分

平野さま

いえいえ、二度とだなんて。

いつも心の中に一緒にいますので。

いつでも話題にしてくださいね。

私は、雅子ちゃんが好きだった歌や風や空気感など、忘れたくない

んです。

いつか、雅子ちゃんが作詞した作品を歌える日が来るといいなぁ・・・

素晴らしい詩人でしたから。

投稿: なおち | 2007年11月19日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213175/17036802

この記事へのトラックバック一覧です: 三木露風展:

« 美味しいっ | トップページ | 秋深し »