« ハットクラブ | トップページ | アフターディナーコンサート »

2007年9月29日 (土)

イイノホール


 好子先生、素敵ないで立ちで。
 祐子ちゃんと3人で。
 舞台は秋の花々でいっぱい。

子守唄の不思議 

~人はなぜ唄をうたいつぐか~

西館好子先生の講演。

ピアニストは久保祐子ちゃん。

祐子ちゃんのピアノは、音がキラキラしていて。

子守唄の切なく、もの悲しい旋律を、やさしく包み込んでくれます。

柔らかな音は・・・まだ耳の奥で響いてるよ。

祐子ちゃん。

今日はありがとう!!!

また、ご一緒したいね。

|

« ハットクラブ | トップページ | アフターディナーコンサート »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

昨日、西舘さんの講演を聴き、大変に感動しました。その感動をさらに大きく大きくしてくれたのは、なおこさんの歌でした。なおこさんはおそらく生まれつき、絶対音感をおもちだったのではないですか。絶対音感をもっている方の歌は、子どもの耳を壊さないためにも、子守歌にはぴったりです。帰りにCDを購入しましたが、なおこさんの歌っている歌は一曲しかありませんでした。もう一曲は重唱になってますが、ウーン…。なおこさん、もっともっと、たくさんのCDをお願いします。久しぶりに、すばらしい歌手に出逢ってしまい、もっともっと聴きたくなり、困ってしまっています。ありがとうございます。

投稿: yoshitaka | 2007年9月30日 (日) 16時08分

まぁ、なんてうれしいコメント。
ありがとうございます。
子守唄協会さんとの出会いは、昨年の6月。
まだまだ新参者です。
子守唄100選を制作された時には、まだ出あっていなかったんです。
ロビーにてCDをお買い求めくださった・・・と事務局長さんより伺いうれしく思っておりました。
子守唄協会さんも、是非「なおこさんの歌う子守唄のCD」を積極的に作りましょうね。と言ってくださっています。
よしたかさんのラブコールのおかげです。
CDができましたら、必ずブログでもご紹介しますね。
ますます頑張りますので、今後とも応援よろしくです。
また、ブログに遊びにいらしてくださいね。
お礼と感謝まで。

投稿: なおち | 2007年10月 1日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213175/16610446

この記事へのトラックバック一覧です: イイノホール:

« ハットクラブ | トップページ | アフターディナーコンサート »