« 白い道 ~君への道~ | トップページ | ありがとう »

2007年7月13日 (金)

さよならの朝


さよならの朝が 訪れるなんて
世界中の 恋人だって
誰にもわからないでしょう

呼び止める声が かすかに聞こえる
振り返らずに まっすぐ見つめて
この道 歩いて行きます

夢は 二人で みるばかりじゃいけない
神さま 私に「勇気という愛」をください

あなただけを 見つめていた 幼い私
いつの日にか 届けます 歌声


目覚めの朝が やって来るなんて
世界中の 恋人だって
誰にもわからないでしょう

あなたのぬくもり  かばんにつめて
飛び出して ほら 走り出して
この橋 渡って行きます

空は 大き過ぎて 一人じゃ 吸い込まれそう
神さま 私に「自信という愛」をください


あなただけに 甘えていた 小さな私
いつの日にも 届けます 歌声

|

« 白い道 ~君への道~ | トップページ | ありがとう »

ポエム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213175/15740427

この記事へのトラックバック一覧です: さよならの朝:

« 白い道 ~君への道~ | トップページ | ありがとう »